東金電機有限公司

私どもは価値の差別化を創造することに力を尽くして、なお、持続的に産業のレベルアップを求めて、発展の機運を創造して産業の熟成と発展を連動させます。東金電機は企業の内部で技術研究開発センターを創立して、技術の発展を統合して、なお幅広く設計人材を集めており、これも企業の永続的な発展を推進する勝利の鍵となるのです!

東金電機研究開発センターは、既存する研究開発の技術プラットフォームを統合して、なお研究開発の設計の流れの情報化とオートメーション化を押し広めて、研究開発の効率を高めたり、及び研究開発のタイムテーブルを短縮したりしています。なお学界の製品製造に参与する大型の特別案件を拡大して、技術レベルを高めて、優秀な国防の備蓄人材を招聘して、なお大学と短期専門学校と提携して、育成センターを立ち上げます。共に専門の科学技術人材を育成するために努力し、企業の絶えない研究開発の実力を提供します。

東金電気は製品と技術の研究開発においては、ずっと落ち着いていることであり、科学技術発展の傾向、消費者とお客様の需要、および、世界の環境保護のトレンドに応じるため、持続的に製品、製造プロセスなど方面で良好的な研究開発をしています。

なお産学界の提携と協力を通じて、持続的に産業の鍵となる技術の方面において、布石作戦をしています;これのほかに知的所有権を強化することに重点を置かれることとともに、「革新」を励ましたり、「特許」を掌握したり、競争の優位性を創造して、なお専門の知恵財産(IP)管理によって、さらに開発コストを降下させる事ができます。